内臓脂肪に効果的な飲み物を探す

こんばんわ、アラフォー主婦です。
ちょっと体調を崩してしまいました。日中と朝晩の寒暖差にやられてしまったようです。
今日は家の中でできるスローピング階段バージョンとロングブレスを軽めにして、
お風呂にゆっくりつかりました。(お風呂も有酸素運動ですものね)
私のダイエットは「がんばりすぎない」がモットーなので、調子が悪いと思ったら無理せず、できることのみをできる範囲で。
明日には治っているといいなぁ。

さて、せっかく毎日運動をして食べ物にも(なるべく)気を遣っているのだから、
飲み物にもちょっとこだわってみたいな~と、内臓脂肪に効果のあるものを調べてみました。
でも、CMなどで「内臓脂肪に効く!」と大々的に宣伝されている商品を購入するのではなくて、
ずっと続けられるようできたら毎日飲んでいるものの中で、気軽に買えるもので、
効果があるものがないか、調べてみました。

すると・・・あるんですね~!内臓脂肪に効果のある飲み物で、今私の家の中にあったものは
コーヒー」「低脂肪乳」「ローズヒップティー」の3つ!
コーヒーは毎日飲んでいましたし、低脂肪乳は牛乳より安いので(笑)買っていたものですし、
ローズヒップティーは紅茶やハーブティーが好きな夫が買ってきたのでありました!

コーヒーのカフェインとクロロゲン酸という二つの成分が脂肪を燃焼・分解する効果があり、
加えてカフェインは血行を促し代謝を上げるので、脂肪燃焼を促進してくれますね。
食後に、できればブラックで飲むのが最も効果的だそうですが、カフェオレ好きな私は・・・低脂肪乳いれようかな?

その低脂肪乳には、血液中のカルシウム濃度を上昇させ、副甲状腺ホルモンの働きを抑制する効果があります。
この副甲状腺ホルモンは脂肪の分解を邪魔しているため、働きを抑制する=内臓脂肪がたまりにくくなるということになりますね。
食前に飲むのが一番よいそうです。

美容に効果が高いローズヒップティーですが、内臓脂肪を減らし血糖値の上昇を抑える効果があるといわれています。
他にも免疫力の向上や老化防止などにも効果があるそうなので、
女性だけでなく男性にもぜひ飲んでもらいたいハーブティーですね!
ただし、ローズヒップティーはその出がらしでもある実に一番栄養と上記の成分がはいっているので、
できたらティーバッグのものではなく、ネット通販などで購入できるブレンドされていないもののほうが効果が高いそうです。

よって、
1.食前に低脂肪乳を飲み、 2.食後にブラックコーヒーを飲み、 3.運動するときやのどが渇いたときはローズヒップティーを飲む
というのを我が家では実践したいと思います。
ただし、なんでも「過ぎる」のは良くないので、1と2は夕食時には実践しないようにします。
特にコーヒーは飲みすぎると眠れなくなってしまうので・・・。
運動+食べ物+飲み物=内臓脂肪がどんどん減る!になるよう、がんばります。

ちょっと前に流行ったダイエット法を取り入れる

こんばんわ、アラフォー主婦です。
今日は汗ばむくらいの陽気になり、総合公園での運動から帰ったらいつも以上に汗だくでした。
シャワーでサッパリ~そして水分補給。
これから水分をしっかり摂らないといけない時期になるんだなーと実感しました。

さて昨日夫と話をしていると、どうやら会社の方とダイエットの話をしたようで、
効き目を実感したというダイエット方法をいくつか伝授されたようです。
その中で私が気になったのが、「ロングブレスダイエット」です。
これ、数年前にとっても流行って、関連本やDVDなんかも良く目にしましたよね。
たしかCMにも使われていたような気がします。
そのころは「ふーん、これでダイエットになるのかね」なんて半信半疑で見ているだけでしたが、
自分がいざ内臓脂肪ダイエットを始めてみると、ちょっと興味がわいてしまいます。
今更?ですが、ロングブレスダイエットを調べてみました。

ロングブレスダイエットは美木良介さんの著書で紹介されているダイエット方法で、
必要な道具は一切なく、やり方も簡単、1日数分を毎日続けるだけでいいという、
超・超試してみたくなるダイエット法です。 
「ロングブレス」の名前の通り、強く長い呼吸をすることで
筋肉の量が増え、それにより基礎代謝が増えて内臓脂肪が減る、
筋肉がつくのでリバウンドしにくく美しいプロポーションをつくってくれるそう。
・・・本当?!と思ってしまうような効果が期待できるダイエット法ですよね。

やり方も誰でもすぐに真似ができるもので、
1.足をクロスして、後ろ足に体重をかけるように立ち、
2.お尻の筋肉を締めます。(分かりやすく言うと、肛門をキュッと締める)
3.そして、鼻から息を思いっきり吸って(3秒程度)
4.口から7秒ほどかけて長く強く吐きだします。
これを1セット6回、朝晩1セットずつやるだけ!という・・・ますます本当に?!となってしまいそうです。
ポイントとしては、息を吐くときは優しく7秒間出すのではなく、
全力で、全身の筋肉に力を入れるイメージで、強く長く吐くということだそうです。 

私もやってみましたが・・・意外とこれ、疲れます。
腹筋以外にもなるべく全身に力を入れて全力で息をはく、というのが慣れるまではちょっと難しいかな?
でもこれ、お風呂で座りながらとかでもできそう(力を入れたりはしっかりやりますが)なので
アレンジしてやってみようと思います。
全力でやりすぎてのぼせないようにだけ気をつけないといけないですね。

おやつはナッツやフルーツで?!

こんばんわ、アラフォー主婦です。
土曜日なのに出勤だった夫、一緒に運動しようと思っていたのに・・・拍子抜けしちゃいました。
一人だったので総合公園へいき、スロージョギングをしよう!と張り切っていましたが・・・
週末の公園は人が多くてちょっと恥ずかしくなってしまいまして・・・ウォーキングに変更しちゃいました。

さて、前回はスイーツについて調べましたが、そのときに
「間食にはナッツやフルーツがよい」という記載を多く見ました。
ちょっと気になったので、これをもう少し詳しく調べてみようかと思います。

ナッツ類(アーモンドやくるみなど)はスナック菓子よりもカロリーが高く、
とてもじゃないけれどオヤツには向いていないんじゃないかな?と思いますよね。
私もケーキの中のクルミなどは食べますが、ナッツ類だけを食べることはまずありませんでした。
しかし、このカロリーを高くしている含有油が、スナック菓子などに使われているものと全く違って
悪玉コレステロール値を下げ、血液中の脂質を下げる作用がある「不飽和脂肪酸」という人体を構成する上で重要な油なのです。
この不飽和脂肪酸はその作用からダイエット食品にも多く含まれていますよね。

そしてフルーツについてですが、これは甘さを感じて満足感が高くなり、食事量を減らすことができるのと、
ビタミン・ミネラル・食物繊維・抗酸化物質が含まれているため、代謝や血行が改善されることが期待できます。
フルーツは栄養素の高い皮まで食べられるもの、
ブドウやかんきつ類、ラズベリーやクランベリーなどのベリー類を選ぶといいそうです。

私は正直ナッツ類が苦手なのですが・・・フルーツと一緒なら食べられそう!
ドライフルーツとナッツを組み合わせれば、持ち歩きにも手軽でいいですよね。
これでまた一つ、おやつのバリエーションが増えそうです!
でももちろんですが・・・食べすぎはNG!
果物に含まれる甘さの元でもある果糖は、とりすぎると肥満に繋がってしまいます。
体に良いといわれるものでも、なんでも「過ぎる」のはダメですね。
明日は夫もお休みできるようなので、一緒にスーパーにいった時にでも
ドライナッツやドライフルーツが置いてあるコーナーを見てみたいと思っています。

食べても太りにくいスイーツ?

こんばんわ、アラフォー主婦です。
今日は1日雨がふったりやんだりで、総合公園に行くのは断念。
家の中だけでできるメニューのみで終了しました。
ちょっとだけ体が慣れてきたからか、ちょっと物足りなく感じました。

そして、慣れてきたのは胃袋も同じく・・・
カロリーゼロのゼリーや甘さ控えめのダイエット向きのスイーツではなんだか物足りない・・・。
もっとしっかり甘さを感じられて、食べた時の満足感があるものを食べたい!
ダイエット中でも安心して食べられるスイーツがないか調べてみたところ・・・ありました!
食べても太りにくいスイーツ、話題の稀少糖(レアシュガー)を使っているスイーツです。

希少糖(きしょうとう、英: rare sugar)とは、国際希少糖学会によって「自然界にその存在量が少ない単糖とその誘導体」と定義され[1]、自然界に豊富に存在するD-グルコースやD-マンノースなどを除いた単糖の大部分を占める。

希少糖の中で最も研究が進んでいるD-プシコースは、砂糖の7割程度の甘味がありながら、カロリーはほぼゼロ。さらに、「食後の血糖値上昇を緩やかにする」、「内臓脂肪の蓄積を抑える」といった研究結果が報告されている

Wikipediaより

もっとも一般的な稀少糖の代表といえば、キシリトール。
キシリトールは甘みがしっかりあるのに虫歯にならない上に、なんと虫歯になりにくくしてくれる糖分なんですよね。
その稀少糖の中でも、ダイエットをしている人に嬉しい「太りにくい」といった特性を持った稀少糖はD-プシコースというもの。

D-プシコースは肥満や血糖値の上昇を防ぐ効果があり、
ラットを使った実験により、他の糖に比べて内臓脂肪が半分程度に抑えられたという結果も得られています。
また食後の血糖値の上昇を抑える働きも確認されたとのことで、
ダイエット中の人だけでなく、糖尿病の人にも嬉しい糖分ですね。

このD-プシコース、「自然界に存在量が少ない」という特性通り、
まだまだ価格が高く、気軽に試そうという気にはなかなかなれません・・・。
ですが、最近ようやく稀少糖を使った飲み物や食べ物が多く出回るようになってきていますね。
テレビCMでも「稀少糖使用!」とうたっているものを多く見るようになってきました。

もっと生産が安定して価格が下がったら、手軽に買えるコンビニスイーツが稀少糖使用だったり、
ケーキ屋さんでも稀少糖で作られたおいしいケーキが買えたり・・・
ダイエット中でも安心して食べられるスイーツが増えるのが、待ち遠しい限りですね!

ただ、気をつけなければいけないのは、「稀少糖使用」でも食べすぎは禁物、
他に卵や牛乳バターなど、使われている材料によってはダイエットには不向きなものも・・・。
よく確認することと、食べ過ぎないように気をつけないといけないですね。

まだまだ種類が少なくあまり手に入らない様子の稀少糖を使ったスイーツ。
もうしばらくはこんにゃくゼリーで我慢することになりそうです・・・。

ダイエットは続かない?

こんにちは、アラフォー主婦です。
今日はもともと予定が入っていましたが、早く終わったのと1件キャンセルがあったので
この時間に更新することができました!

内臓脂肪ダイエットを始めて10日ほど。
食べるの大好き運動嫌いな自分が、こんなに嫌になることなく続けられるとは思っていませんでした!
自分で1日のメニューを決めて、今のところ順調にこなしています。
新しいことを始めても、いつもは3日坊主で終わってしまう私が、今回毎日しっかりとこなせているのには
ちょっと考え方を変えたからというのもあるかもしれません。
今回はダイエットを続けるための私なりの方法をご紹介します。

1.天気が悪かったり体調が悪いとき用にメニューを考えておく
  運動は毎日したほうがいいけれど、雨が降ったり風が強かったりすると外に出たくなくなっちゃう・・・。
  生理などでちょっと体調が悪い日は、それだけで運動なんて嫌になってしまう。
  そんな日のために、室内でできる軽めのメニューを考えおいて実践。
  運動を何もやらないで罪悪感に苛まれたりモチベーションが下がってしまうことなく、
  今日もできた!明日もがんばろう!と思えるようになりますよ。

2.食べたいものは我慢しすぎない
  ダイエット=食事制限のイメージが強く、甘いものやカロリーの高いものなどは絶対ダメ!と思ってしまいがちですが、
  ムリに食べたいものを我慢してしまうと、ストレスがかかり反動でドカ食いしてしまいます。
  以前ダイエットをした時、お菓子を我慢しすぎてある日爆発してしまった経験が・・・。
  もちろん、今までどおりなんでもかんでも食べてはダイエットにならないので、
  カロリーゼロの甘味料やゼリーなど、程よく甘さを感じられるものを選んで食べたり、
  夕食時には炭水化物を抜く、寝る3時間前には飲食を済ませておくことなど、
  ルールを決めたうえで食べれば、ストレスなく楽しく食事をすることができます。

3.がんばりすぎない(重要)
  ダイエットをしようとする人は、(自分で言うのもなんですが)がんばりやさんが多いような気がします。
  目標体重をきっちり設定し、○日で○○キロ痩せる!といったような具体的な数値で自分を管理して、
  運動は厳しいメニューになっていたり、食事量が少なすぎて栄養バランスが悪くなってしまったり・・・。
  達成できそうもない目標をたてて無理をしても、結局続かない原因になりがちなので、
  自分にできる、無理のない範囲のダイエット計画をたててあげることが重要です。

私はこの3つの考え方で、自分が楽しく簡単にできる方法で、ストレスなくダイエットを続けられています!
今日はちょっと調子が出ないなー疲れているなーという日も、お風呂が有酸素運動になるのを利用して
いつも以上にゆっくり入って今日の運動OK!にしたり。
甘いものは1日1回1つだけ15時に食べると決めて楽しんだり。
やって楽しいと思えれば、自然と続いて習慣になりますよね。
がんばりすぎない、楽しんでやるダイエット、ぜひ試してみてくださいね!

ウォーキングから一歩進んで、スロージョギングを実践

こんばんわ、アラフォー主婦です。
内臓脂肪を減らすためダイエットを開始して早くも1週間経過。
心なしかお腹周りが少しゆとりができた?と感じるような?
「そんな気がする」っていうだけでも、モチベーションアップになるものですね!

さて、昨日今日と私一人で総合公園へ。(もちろん家で準備運動ストレッチをしてから)
週末にいろいろと調べていた時に気になった、「スローピング」「スロージョギング」
総合公園には舗装されたちょうどいい感じの坂道がないので、今回はスロージョギングに挑戦!
・・・あたらしもの好きで飽きっぽい私なので、効果がありそうだとなんでも試したくなっちゃうんですよね。

スロージョギングはその名のとおり、すっごくゆっくりペースで行うジョギング。
でもただ単にゆっくり走ればいいという訳ではなく、その走り方に特徴があります。
・歩幅は10センチ程度が理想
・息が上がるくらいのスピードを出すのはNG(速すぎる)
・つま先で着地、でもつま先立ちで走るのではなく、足の裏全体を使って走る
 →通常のかかと着地をすると自然とつま先で地面を蹴ってしまい、普通のジョギングになってしまうので、
 それを防ぐためにつま先で着地をするそうです。

うーん、文章で説明するのはちょっと難しいですが、実際にやってみるとそれほど難しくありませんでしたよ。
しかもとっても楽!30分のスロージョギングで、まったく息が切れなかったけど汗はかきました。
ちゃんと脂肪を燃焼してくれているのがわかって、辛くない。これは画期的でした!
どうしてもジョギングとなると辛いイメージしかなかったのが、これなら続けられそうです。
しいて言えば・・・ちょこちょこ走りなのがちょっと恥ずかしいかな?

今のところの私の内臓脂肪ダイエットのための運動メニューは、
1.総合公園へ行く前に、家でストレッチと準備体操
2.近所の総合公園までウォーキング(5分くらい)
3.ランニングコースをスロージョギング(30分)
4.ウォーキングで帰宅
5.昼ドラみながら踏み台昇降(かなりのんびりペース)
6.お風呂はゆっくり入る
最後はあまり運動と言えないかな?でもお風呂も有酸素運動ですものね!
これを家事や予定の合間に行っていますが、特に5はできたりできなかったり・・・
でも公園に行くのは今のところ続けられています。
この調子でがんばってみます!

内臓脂肪にヨーグルトが効果的?!

こんばんわ、アラフォー主婦です。
今日はスーパーで気になるものを見つけたので、ご紹介します。
それは、「内臓脂肪を減らすヨーグルト」!そんなヨーグルトがあったんですね!

ヨーグルトと聞くと、一番に思い浮かべるのは『整腸作用』ですよね。
しかし実は、そのヨーグルトに含まれている乳酸菌の種類によって、体への効果が少しずつ違うんだそうです。
そのことについては、以下のサイトがとっても参考になりますので、
ぜひ見てみてくださいね。
http://www.cqdjjxh.com/category1/entry2.html

私の知っていた・イメージしていたヨーグルトの効果は、「ビフィズス菌」という乳酸菌によるもので、
多くのヨーグルトはこの乳酸菌が含まれています。
今回スーパーで見つけたヨーグルトに含まれている乳酸菌は「ガセリ菌SP株」というもの。
この乳酸菌は雪印メグミルクの研究機関、ミルクサエンス研究所が培養したもので、
乳酸菌本来の整腸作用に加えて、内臓脂肪が蓄積されるのを抑制してくれたり、
コレステロールを低下させる作用が期待できるものなんだそう。
いつものヨーグルトをこれに変えるだけで、内臓脂肪に効果が出てお腹の調子も整っちゃうなんて、
ちょっと、いや、かなり嬉しいですよね!
さらに、このガセリ菌には、ストレス軽減効果や免疫力アップなんていう効果も期待できるそうで、
もうここまでくると、働く人たちみんなカゼリ菌入りヨーグルト食べて~!!って感じですね。

ちなみに、このカゼリ菌SP株が入ったヨーグルトは、雪印メグミルクの恵というヨーグルトです。
このヨーグルト、トクホも取得しているすごいヨーグルト。
トクホ(特定保健用食品)はどの食品にも付けられるマークではなく、
消費者庁の許可を取得したもののみ付けられるのです。
体の機能に関する効果の科学的根拠を国に示し、その有効性や安全性の審査を受けて合格すると
初めて「トクホ取得」となるので、内臓脂肪を抑える効果が実証されているということ!
ますます内臓脂肪ダイエットに不可欠な一品となりそうな予感です。

そして、食べるならやはり朝が一番効果的。
他の内臓脂肪に効果が期待できる食材も、朝摂取するのがいいといっていますよね。
食べて動いて内臓脂肪ダイエット、実践あるのみ!がんばります。

スローピングなるものを試してみました

こんばんわ、アラフォー主婦です。
昨日は天気もよく、近所の総合公園に夫と一緒にウォーキングをしに行きました。
行きましたが・・・
実は、私も夫も花粉症持ち。私はそれほど症状がひどくないので、ウォーキングくらいどうってことないのですが
夫が昨日はそれはもうひどくてひどくて!
薬を飲んでいますが、眠くなる強い薬は車の運転もあるので飲めないと、弱いもののみ。
くしゃみに鼻水に目のかゆみとザ・花粉症の人!になってしまい、あえなく途中で断念。
春先は外出もままならないので、本当にかわいそうです。

そこで、いま話題の「スローピング」なるものを実践してみました。
スローピングって知っていますか?私は全く知らなかったので、驚きと納得の連続。
スローピングの効果と簡単なやり方についてまとめましたよ。

「スローピング」とはスロープ=坂道を利用したトレーニング方法のこと。
坂道以外にも階段でもできるトレーニングで、いまとっても注目されているそうです。
その理由は・・・なんと!同じ運動時間でウォーキングに比べて約5倍の運動効果が期待できるから!

やり方もとても簡単で、坂道や階段を以下の方法で昇り降りするだけ。

1.まずは坂道や階段を上まで昇ります。坂道なら100歩程度、階段なら5~10段程度でOK!
2.昇りきったら、そのまま前をむいて坂や階段を下ります。つまり後ろ向きに下りることになります。
3.下りきったらもう一度昇ります。

これを最初のうちは10分くらい、慣れてきたら20分を目安に行うだけ。
後ろ向きで下りるときのポイントとしては、足の裏全体で着地するイメージで行うことと、
慌てずゆっくりと行うこと、特に階段で行うときは、転倒防止のため手すりにつかまりながら行うこと。
そして(特に坂道の場合は)腕を大きくふって行うことだそうです。
なんだか踏み台昇降運動と似ていますが、坂道なら景色が変わって気分転換になるのでいいかもしれません。
・・・踏み台昇降運動、テレビを見ながらとはいえ、正直ちょっと単調すぎて飽きるんですよね・・・。

外で運動できない夫と一緒に、家の階段を使って挑戦!
後ろ向きで降りるときは、最初はちょっと怖かったです・・・腰引けちゃっていました。
なるべく姿勢を正しくして降りるほうが効果的だそうなので、ピンと姿勢を正しながらゆっくりと10分。
じんわり汗がにじんでいい運動になりましたよ!
ただ・・・これ、人目につくところでやるのはちょっと勇気がいるかな?

まだまだいろいろと効果のあるといわれている運動、試して思います!

朝に摂りたい、内臓脂肪を燃焼させる油とは!

こんばんわ、アラフォー主婦です。
今夜は珍しく夫が早く帰宅しまして、食事の支度をしていました。
炭水化物代表の白米を抜いて、おかずだけで満足してもらおうと思っていたところ、
「牛丼が食べたい」といわれてしまい・・・あえなく撃沈。
まだ夫にしっかり主旨を話せていなかったので、今日はリクエストどおりに用意しましたよ。
でも、えのき入りのひじき煮やお味噌汁を用意して、少しでもダイエット効果が期待できるようにしました。

さて、内臓脂肪を燃焼させる効果のある食材を探していたところ、
まさかの「油」が効果があるという内容の記述を見つけました。ご存知でしょうか?
そうです、「亜麻仁油」という植物の種からとれる油です。
この亜麻仁油はオメガ3系脂肪で、内臓脂肪を燃焼して、
運動をした(体を動かした)時に脂肪燃焼を促す効果があるとされています。
他にも同じように植物の種からとれるエゴマ油やシソ油にも、同様の効果があるそう。
こ、これは!毎日摂取するに限りますね!

亜麻仁油を摂るタイミングとしては、朝が一番よいそうで、
これから体を動かすぞという朝に摂っておけば、家事や通勤といった程度でも
軽い運動をしていることに間違いありませんので、内臓脂肪を燃焼してくれるんです。
朝に油を摂る・・・ちょっと躊躇してしまいそうですが、
サラダにかけるドレッシングにしてみたり、スムージーに加えてみたりと、
案外抵抗なく摂ることができそうです。
ポイントとしては、スプーンなどでそのまま飲むより、野菜と一緒に摂ること!
市販の野菜ジュースに加えれば、忙しい朝でも手間がかからず簡単にとれますね~!
ただし、1日に小さじ2までが適正量。とりすぎもNGです。

毎日のウォーキングの効果を倍増してくれること間違いなしの亜麻仁油!
これは早速買いにいかなければ~と近所のスーパーへ行こうとしましたが・・・
実は、昨日からひどい筋肉痛・・・
普段いかに運動していなかったか、本当に反省しています。
階段の昇り降りもきつく、トイレにいくのもしんどいという・・・
昨日よりはだいぶ楽になりましたが、みなさんも急激に体を動かさず、徐々に負荷をかけていくようにしてくださいね。

うちの冷蔵庫にあった、内臓脂肪に効く食材

こんばんわ、アラフォー主婦です。
今日は朝から天気もよく、絶好のウォーキング日和!
家事を済ませてから支度して、家で簡単なストレッチをしてから・・・いざ!総合公園へ!
もちろん往復歩いていって、コースを3周。
ぽかぽか陽気で、ウォーカーもランナーも、お散歩中のワンコも多かったです。

家に帰ってから食事したり休憩したりしましたが、ミヤネ屋みながら踏み台昇降運動、早速実践!
家にあった高い棚の物をとるのに使っている小さな踏み台を出してきて、
テレビの前でひたすら昇り降り・・・地味に辛かったです。太ももプルプルです。
そして、夜はお風呂にのんびりと。これも有酸素運動ですからね!
帰りの遅い夫より先に長風呂を済ませて、帰宅を待っているところです。

さて、内臓脂肪を減らすためにダイエットに挑戦しているので、
食べるものもできたら効果のあるものを取り入れたいと思って、調べてみました。
今回は、いつも食事の準備でお世話になっているクックパッド先生に、「内臓脂肪」とキーワードをいれて質問。
すると・・・

えのき茸」のレシピが!

でもスーパーで買ってきた生のえのきじゃなく、「乾燥えのき」とのことでした。
えのきのみに含まれているエノキタケフェノール酸という成分が、
内臓脂肪を燃焼させる効果がバツグンなんだとか・・・
しかも、NHKの『あさイチ』でこの乾燥えのきを使ったえのき茶を飲んだ人が
内臓脂肪が2週間で26%も減少したと放送されてからものすごい話題になったそうで!
えのき茶飲むだけで内臓脂肪が減るんだったら、これはぜひ取り入れたいところ!!

ですが・・・残念ながら家の近くのスーパーやドラッグストアでは乾燥えのきが販売されていませんでした。
売り切れたと言われたところもあったので・・・人気なんですね。
それなら自分で作ろう!と、100均で野菜干し用のザルを購入。ベランダに1日干しました。
明日から天気が悪くなるそうなので家の中に入れましたが、ひっくり返したりしてカラカラになるまで干します。

それともともとキノコ大好きな夫婦なので、乾燥させないでも積極的に食べようと、
今日はお味噌汁の中にいれて頂きましたよ。
夫にも食べてもらいたいなー・・・多分今夜も遅いから食事は外で済ませてくるでしょう。
明日の朝ご飯の時に、えのき入りみそ汁を食べてもらいます。

乾燥えのきはできるまでに時間がかかりそうなので、まずはえのきを毎食食べるようにしてみます。
炒め物にいれてもいいし、パスタのときはキノコってとっても相性いいので必ず入れますし、
炊き込みご飯やカレーに入れても♪万能野菜のキノコは我が家の冷蔵庫にはいつもあります。
そんなえのきが内臓脂肪に効果アリだったとは・・・毎日毎食しっかりえのき茸、摂るようにします!

雨が降っていたので、室内でできる有酸素運動を調べてみた

こんばんわ、早くも足が痛いアラフォー主婦です。
筋肉痛なのかな?早くも筋肉痛!まだまだ若い証拠です♪・・・ムリがありますね。

今日は朝から雨が降っていて、午前中いっぱい降ったり止んだりしていました。
午後から予定が入っていたので、ウォーキングにいけないなーと考えていましたが、
室内でも、狭い部屋の中でも、なにかできるいい運動はないかな?と調べてみました!

私がいまがんばっている内臓脂肪を減らすためには、食事と運動が大切。
中でも運動は有酸素運動がいいそうで、毎日しっかり続けることで効果を実感できる模様。
しかも、運動前にストレッチをしたり筋トレをするとさらに効果アップ!だそうで!
ウォーキング前に簡単なストレッチはしましたが、筋トレまではしていなかったな。
総合公園で筋トレをするアラフォー主婦・・・ちょっと恥ずかしいから家でしてから行こうかな。

では、室内で、しかも狭い空間でもできる有酸素運動はどんなものがあるのでしょう?
私が調べた中で一番いいなと思ったのが、「踏み台昇降」「お風呂」
戸建てならやりたいのが、「ダンササイズ」「エア縄跳び」

踏み台昇降といえば、小学校か中学校のときにやった記憶があるんですが・・・
階段一段分の高さの台があればできる、片足ずつ昇って降りる、アレです。
全くスペースを取らないし、それほど音も大きくないから戸建てじゃなくてもOK!
テレビをみながらでもできるし、何より難しくない!!
昼ドラみながらとかなら、ずっとやっているのもそれほど苦じゃないし、これは私にはいいかもしれません。
それからお風呂も有酸素運動だそうで!知らなかったです。
40度くらいのお湯に5~10分入ったら出て1分休憩を1セットとして、3~5セット、
だいたい30分程度を目安に入ると良いそうで、ウォーキングをするのと同じ程度の有酸素運動ができるんだとか!
お風呂なら毎日入るし、ちょっと長めに浴槽に浸かるだけで運動できるとは、ズボラな私にぴったり~!

ダンササイズも、知っている曲に合わせて踊るだけで楽しくできるからいいですよね。
TRFのSAMさんのダンササイズとか有名だし、CMでやっていたディズニーの曲でダンササイズも楽しそう!
ちょっと階下への音が心配なので、音の心配のない1階や戸建てならオススメ。
リズム感に自信がない、ダンスが苦手という私に似ている方なら、エア縄跳びもいいかもしれません!
有酸素運動代表格、縄跳び。「エア」なので本当に縄を飛ばず、持ち手だけを持ってやるんです。
これなら場所を全く取らないし、縄に引っかかってテンションダウンすることもナシ。
持ち手を握り締め、ただひたすらジャンプするだけという簡単さなので、リズム感なくても大丈夫。
運動したー!という充実感や達成感も得られますね。
やっぱりこれも階下への音の心配があるので、1階か戸建て限定になりそうです。

まだまだいろいろ室内でできる有酸素運動はありますが、
私が気になった、やってみたい、いやむしろやると決めたものはこの4つ。
特にお風呂は毎日できるし、踏み台昇降は道具も何も要らないし簡単にいつでもできるのが魅力的でした!
明日はどうやらお天気良いみたいなので、ウォーキングは行けそうですが、
天気関係なく、これらも取り入れてダイエットがんばっていこうと思います!

春だし、そろそろ本気でダイエット!

こんばんわ。アラフォー主婦です。
冬の間にダラダラ不摂生していたら、暖かくなったのに脂肪が脱げなくなりまして・・・
夏に向けて、今からでも遅くない?!本気のダイエットをスタートしたいと思います!

私の場合、皮下脂肪ももちろんなのですが、内臓脂肪が気になっているところです。
自分自身の内臓脂肪とともに、夫の内臓脂肪が私以上にヤバイことに。
はい、健診でギリギリセーフの数値をたたき出してしまいました!!
元気にバリバリ仕事をしてもらうためにも、夫の健康管理は主婦の務め!
調べてみるとm皮下脂肪より内臓脂肪のほうが比較的落としやすいようなので、
メタボ夫と一緒に内臓脂肪ダイエットをがんばってみようと決意しました。

で・・・やっぱりというか、内臓脂肪にはなにより「運動」と「糖質制限」が有効とのことで・・・。
夫婦揃って米大好き肉大好きだから、食事制限は本当に難しいのです。
お医者様に言われているわけではないので、そこまで厳しく糖質制限!はせずに、
まずはゆるく、「できる範囲での糖質制限」ということで、夜は白米抜きの炭水化物制限をすることにしました。
夫は平日帰りが遅く、家で食事をすることがめったにないので、
お昼ご飯に食べるスープ系のお弁当を持たせて、米を食べないようにしてもらうことにします。

運動はそこまでキライではない夫婦なので、私は今日から早速スタート!
近所の総合公園のランニングコースを、ウォーキングで3週(3キロ)。
普段ほとんど歩かないので、それだけで汗が止まらなくなりました・・・。
今日は午前中雨が降っていたので夕方行ってきましたが、できれば午前中に行きたいなーと思っています。

やると決めたからには、続けられないと意味がないですよね!
今の私のできる範囲が、「夜だけ炭水化物を控える」「毎日ランニングコースをウォーキングする」ことなので、
これから毎日しっかり続けたいと思います。
あ、あと間食はなるべく控えられるように・・・がんばります・・・。
今日は3キロだったけど、これから徐々に歩く距離を増やしていくつもり!がんばるぞー!